旅するおしゃべりくまさん

誰かのお役に立てれば幸いです。

フライトログ

【LCC】ジェットスターで成田からオトクに安く旭川へ | 乗り方は簡単!

新規就航したジェットスターの旭川=成田線。All day, every day, low faresを機体に掲げるJetstarでの空の旅はどんなものなのか⁉

【楽勝】ZIPAIR深夜便スタンダード席で帰国/さすがZIPAIR

本当にLCCなのかというくらい質の高い素晴らしい日系のエアライン、ZIPAIR。そのZIPAIRの深夜便でシンガポールから成田へ帰国。

【大阪遊覧】737でゆったりと行く幹線フライト|JL107 HND▸ITM

日本屈指の幹線。この路線をガラガラの737で行く。快適性最高。景色最高。また乗りたいと思えるこの路線をレポート。

【最強トイレ】ANA787で乗れる窓付きラバトリー

国内線でも乗れる、ANAの窓付きトイレ。通路側の席であっても息抜きにでも個室空間である化粧室から外を眺めることもできてしまいます。

大雨の出発|鹿児島ー羽田

出発時の大雨。地上の天候が悪くとも雲の上に出ると、待っているのはいつもの空。しかしいつも違う表情をしている。飛行機から見える景色はやはりおもしろい。

【JAL】クラスJで行く羽田ー福岡

JALが提供する最高のクラス、『クラスJ』。朝一の羽田発福岡行きJL303便で堪能。

あっという間のフライト|JAL四国線 羽田ー徳島

羽田から徳島までの時間的には短いが気分的にはゆったりとしたJALでのフライト。

【Peach搭乗レビュー】安く絶景を見る!| MM577 成田ー新千歳

LCCのセールを上手く活用することができれば、安く空から絶景を見ることができます。今回はPeachの搭乗レビューをお届け。

進化した搭乗ゲート|E190で山形から羽田へ

山形空港で新しい改札機を発見。J-AIRでの山形発羽田行き最終便、夜のフライト。

【J-AIR】羽田から山形までのほぼ遊覧飛行旅

羽田発の短距離路線。運航はJ-AIR。機材はE190。山形まで短いフライトだがとても濃い経験をできた。

ウイングレットの塗装が違う?

左右でウイングレットの塗装が異なる機材で岩国から羽田へ。

ANA767で行く夕暮れフライト

冬は夕暮れの中を飛ぶこととなるNH667便。羽田から長崎までゆったりとした快適なフライトだった。

石垣までほぼ満席のJTAで

JTAの737は、満席の状態で羽田から石垣まで乗っても全く疲れなかった(通路側の席)。

価値ある座席

JALA350に搭載されているクラスJ。JALのクラスJはやはり快適。画像少なめ、文字多めでレビュー。

急遽乗ることになったJL554

大幅な遅延をしていた便。多くの方が振り替えをされたであろう便にもハプニングが。

がらがらのA321で岩国へ

がらがらのANAA321で羽田空港から岩国錦帯橋空港まで移動した際の様子。

【JAL A350】怒涛の47分

JALのA350に搭乗し羽田から伊丹まで移動した際の様子。 A350での空の旅はやはりとても快適でした。

【Feel Friendly Sky】乗ったらみんな笑顔|ソラシドエア最長路線搭乗記

フレンドリーな空の旅を提供する『ソラシドエア』に羽田から那覇まで搭乗した際の様子です。最高なフライトでした。

さくらジンベエと空中散歩

日本トランスオーシャン航空の特別塗装機『さくらジンベエ』に石垣から那覇まで搭乗した様子。

大揺れの新千歳 | Peachで行く成田ー新千歳 #1 搭乗まで

成田空港からPeach便に搭乗する際のステップを簡単に紹介。大揺れだったフライトの様子は#2の記事で紹介。

大揺れの新千歳 | Peachで行く成田ー新千歳 #2 フライトの様子

成田空港から新千歳空港までMM563便で移動した様子を紹介。搭乗までのステップは#1で紹介。

【Peach】アプリでチェックイン使ってみた|どこでも可能に!

Peachのアプリで利用できるオンライン上での事前チェックイン。自動チェックイン機に並ばずらくらく保安検査場へ。実際の体験記。

【鬼滅の刃 じぇっと - 参 -】 ・【722】レビュー

ANA鬼滅の刃じぇっと参・新シート搭載777-200ERのレビュー。通路側席利用。 伊丹から羽田までの50分ほどのフライトだったがとても濃いフライトだった。

同日中にJL555に乗ってJL554に乗れた

氷点下の旭川空港で起こった、珍しい現象。 旭川空港にJAL機が2機。いったい何があったのか。 体験記&考察記事。

【LCC】1st Peach Aviation

Peachの紹介と初めてPeachに乗った時の様子を簡単に紹介。 旅をたくさんしたい!そのために移動費を安くしたい!という方必見。